Dr. SのWeb型遠隔自動振動診断システム
A-RMDs®(アームズ)のススメ

振動の診断・解析は『振動のプロ』でないとできないと言われ続けてきました。
でも、こんなに技術と情報伝達が進んだ現代でそんな訳がないんじゃない?
そうです!作ってしまったのですっ!!
誰でも、すぐに、簡単に、振動診断ができるシステムを。

第3回 『値段はいくらかって?安くしとくぜ!』

イメージアニメ・Dr. Sは闇にまぎれる

Dr. Sは闇にまぎれる

こんにちは! Dr. Sです。
今回は私の開発した「Web型遠隔自動振動診断システムA-RMDs®(アームズ)」の使用条件・導入費用の説明をします。

A-RMDs®を正しく利用する条件

  1. 1.
    弊社のポータブル振動計MD-320で振動の測定を行い、管理ソフトMTMでデータを管理していること。
  2. 2.
    Internet Explorer 6.0以上のWebブラウザでA-RMDs®サーバーに接続可能である事。
  3. 3.
    Microsoft Excel 2003以上のファイルが表示できる環境であること。

■導入費用

■Case1

MD-320を購入済みのお客様は、半期(6か月)\138,000での契約でA-RMDs®がご利用になれます。 検査対象装置は20台、1台あたり最大12点まで測定が可能です。

■Case 2

MD-320をお持ちでないお客様はCase1の費用に加えて、MD-320標準セットの費用が必要となります。

● MD-320本体価格       ¥480,000

● 管理ソフトMTM        ¥500,000

※MD-320及びMTMはリース会社との貸与契約が可能です。別途ご相談下さい。

このテーマに関連するサービスはこちら
お問合せ
お電話・FAXでのお問合せ
  • TEL 044-382-4611
  • FAX 044-382-4623
メールフォームでのお問合せ

お問合せフォーム