• HOME
  •  ニュースリリース 

印刷はこちら

News Release
2020年10月19日
旭化成ホームズ株式会社

旭化成ホームズ「サステナビリティレポート2020」を発行

旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都 千代田区、代表取締役社長:川畑 文俊)は、「サステナビリティレポート2020 ALL for LONGLIFE」を発行しましたのでお知らせします。なお、今号よりタイトルを「サステナビリティレポート」に改め、持続可能な社会を目指した当社の活動について、CSR方針を軸に従来より幅広くご報告させていただくことにしました。
   レポートでは、人びとのいのち・くらし・人生全般を支え続ける「LONGLIFE」な商品・サービスの提供を目指す取り組みの数々や、昨年当社が加盟した国際的イニシアチブRE100について特集したほか、当社グループのCSR方針に則り実施した各活動を紹介しています。当社は「LONGLIFE」を軸とした“くらし”や“住まい”に関わるさまざまな商品やサービスを通じて、人びとの安全・安心を守り持続可能な社会の形成に貢献します。

【サステナビリティレポート2020】


Ⅰ.報告対象

  • ◆期間:2019年度(2019年4月~2020年3月/定性的な情報については2020年4月~9月までの情報も一部掲載)
  • ◆対象:旭化成ホームズ、及び関連会社

Ⅱ.報告書の主な内容

1.特集

■1.ALL for LONGLIFE

当社は昨年、人びとの「いのち・くらし・人生」全般を支え続ける「LONGLIFE」な商品・サービスの提供を目指すことを改めて宣言しました。特集1ではその取り組みを紹介しています。

  • ◆「HEBEL LINK」のHEMS機能拡充でトータルレジリエンスを強化
  • ・近年頻発する大規模自然災害に対し、災害が自宅に到達する前に発災情報を知らせ、自発的な災害への備えを促す新しい機能を追加
  • ◆「へーベルIoH×DiXiM Security」でいのち(個人情報)を守る
  • ・住まいへのIT機器普及と共に増えてきたサイバーリスクに対抗するために、導入したIoTセキュリティシステム「へーベルIoH×DiXiM Security」を紹介
  • ◆3社共同の実証実験で「イエナカ」のくらしを快適・便利に
  • ・世代毎のニーズに特化したくらしのサービスを追求するために、日立キャピタル(株)、シャープ(株)と共に開始した共同の実証実験を紹介
  • ◆HEMSデータを解析し、今後変化が予想されるくらしに合わせたエネルギー設備の提案を探る
  • ・コロナ禍での外出自粛を受け、巣篭り生活時の電力消費量変化をHEMSデータで解析。起床時間や夕食時間の変化など、巣篭り生活の実態を浮き彫りにした様子を紹介
  • ◆要介護期向けサ高住「Village(ヴィラージュ)リーシュ」でシニア期の人生を支える
  • ・人生100年時代にふさわしい多様なシニアライフをサポートするために昨年事業を開始した、要介護期向けサ高住を紹介
  • ◆支払額軽減ローン「新生パワーセレクト」で所得の安定しない子育て期の人生を支える
  • ・新生銀行と共に開発した、若い子育て世代のライフサイクルに合わせた新型ローンを紹介
  • ◆「ロングライフ買取保証サービス」でライフステージの変化を支える
  • ・子供が独立した後の移住などを見据えたライフステージの変化に対応するために、将来の自宅買い取り額をあらかじめ定めた買取保証サービスを紹介

■2.気候変動対応:RE100イニシアチブ加盟

  • ・気候危機への対策として重要とされる。脱炭素社会の実現に向け、事業活動で消費する電力を100%再生可能エネルギーで調達することを目指す国際的イニシアチブ「RE100」に当社は昨 年加盟しました。特集2ではその内容と、当社の電力売買事業について紹介

2.その他の取り組みの主なトピックス(抜粋)

  • ■事業を通じた社会への貢献
  • ・・・「LONGLIFE」な商品・サービスの開発や新規事業への挑戦、施工現場での品質管理など、事業活動そのものを通じた社会への貢献を目指した活動を紹介
  • ■誠実な業務遂行
  • ・・・社員ひとりひとりが日常から社会規範を守り、企業としての責任を全うすることを約束しながら行っている各種活動を紹介
  • ■人権の尊重
  • ・・・事業活動にあたって関連する、多様な場で働くすべての人びとの人権を尊重し、活力ある職場を生み出し続けるために行っている活動を紹介
  • ■環境への配慮
  • ・・・持続可能な社会の実現に不可欠な、環境への配慮について、具体的な環境理念・環境目標の設定とその進捗状況や、気候変動対策や循環型社会への貢献活動などを紹介
  • ■労働慣行及び労働安全
  • ・・・共に働くすべての人々の心身の健康と幸せを願い、働きがいのある職場づくりを推進するために行っている活動の数々を紹介
  • ■社会とのコミュニケーション
  • ・・・より良い企業市民として、地域社会の皆様とのコミュニケーションを深め、地域の発展に貢献するために行っている活動を紹介

「サステナビリティレポート2020」は下記URLからPDF版をダウンロードできます
   https://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/kankyo2020_A3.pdf


以上

<本件に関するお問い合わせ先>
〒101‐8101 東京都千代田区神田神保町一丁目105番地
旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-6899-3010 (FAX)03-6899-3400 (メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp

TOPへ戻る