プラントライフサービス据えぐり補修サービス

フランジ面、シート面の補修を現場に据え付けた状態で実施。

据えぐり補修サービス

  • 機器の取り外し・持ち出し・再据付等の作業を必要としないフランジ面、シート面の切削仕上げ補修。

特長

  • 補修工期の大幅短縮(補修工事期間の短縮)
  • 補修加工精度の確保(機械加工の精度を確保)
  • 補修費の節減(機器の取り外し・持ち出し・再据付が不要)
  • 安全の確保(機器の取り外し・持ち出し・再据付が不要)

仕様

  • 据えぐり補修の範囲
円形切削 直線切削 リングジョイント溝切削
50~4,000mm 幅:30mm 長さ:2,000mm 2~30B

適用事例

  • 機器・配管シール面の切削仕上げ補修
  • 熱交等機器のベース面の仕上げ補修
  • ダイヤフラムカット(ダイヤフラム式熱交)
  • バルブシート面の仕上げ補修
  • 折込ボルト等の切削除去(折れ込み・焼付けB/N等)

据えぐり機械の取り付け及び切削要領~据えぐり機械の取り付け略図

据えぐり機械取り付け略図

ページ上部へ

商品・サービスに関するお問合せ(営業統括部)
お電話・FAXでのお問合せ
  • TEL 044-382-4611
  • FAX 044-382-4623
メールフォームでのお問合せ

お問合せフォーム