プラントエンジニアリング生物処理技術

コンパクトな装置で排水中の有機物の処理が可能です。

生物処理技術フロー

バイオリーゼ®

  • 排水はバイオリアクターへ定量供給されます。
  • 循環流により、バイオリアクターの担体は流動層状態にあります。
  • 排水中に含まれる有機物を分解する菌が、自然に担体に住みつき処理します。

特長

  • 化学工場の排水や塗料排水、各種プロセス排水の処理に適しています。
  • 排水に適した菌が担体に住みつき、排水中の有機物を処理します。
  • 活性汚泥では処理しにくい難分解性COD成分の処理ができます。
  • 活性汚泥処理に比べ高負荷処理ができるため、処理設備がコンパクトにできます。

仕様

排水量
:~100m3/日※1
処理能力
:~CODMn 100 kg/日※2
バイオリアクター
:~Φ3500、H5000
循環槽
:空気曝気、酸素曝気
担体
:特殊担体

※1 バイオリアクター1系列当り

※2 上記以上の場合でも対応可能ですので、弊社までお問合せください。


適用事例

  • 水溶性塗料排水
  • 基板洗浄排水
  • 化学工場排水

ポイント「ここが重要!」

AECでは以下の重要ポイントに対して最適プロセスを提案いたします。

  • 有機物を分解する菌体は”生きもの”です。
    • ・酸素の管理
    • ・温度の管理
    • ・栄養塩の管理     が重要です。
  • 菌体の活動を阻害する物質は事前に除去する必要があります。
  • 流入してくる有機物負荷を一定にする必要があります。
  • 活性汚泥では、難分解性COD成分は処理が困難です。

ページ上部へ

商品・サービスに関するお問合せ(営業統括部)
お電話・FAXでのお問合せ
  • TEL 044-382-4611
  • FAX 044-382-4623
メールフォームでのお問合せ

お問合せフォーム