旭化成メディカル
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
  • ホーム
  • 私たちの取り組み
  • ニュース
  • 製品紹介
  • 会社案内
  • 医療・製薬関係者の皆さま
  • 患者さま・ご家族の皆さま

2019年8月2日

旭化成メディカル株式会社

プレスリリース

中国での医療機器営業所新設について

旭化成メディカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:住吉修吾、以下「当社」)の子会社である旭化成医療機器(杭州)有限公司(本社:中華人民共和国浙江省杭州、董事長:近藤修司)は、中華人民共和国広東省に「広州分公司」を開設し、本年7月24日に営業活動を開始しましたので、お知らせいたします。

1.新営業所の概要
営業所名:旭化成医療機器(杭州)有限公司広州分公司
住所:中国広東省広州市
営業開始日:2019年7月24日
取扱品目:人工腎臓(ダイアライザー)および血液浄化(アフェレシス)関連製品

2.背景、目的
当社は2005年11月中国浙江省杭州市に主力製品であるポリスルホン人工腎臓の組立工場を竣工し、製品の生産を行ってまいりました。また北京及び上海を販売拠点とし製品の販売活動を行ってまいりました。昨今の急速に拡大する中国市場において、新たな販売拠点を開設することで中国での需要拡大に対応していく計画です。今回新たに開設した広州の営業所は、中国南部のユーザーとのパイプ構築、サービスの拡充、地元密着のマーケティング活動を目的に設立いたしました。
今後も中国において販売網拡充に努め、中国市場でのお客様へのサービス向上を図ってまいります。

以上

ページの先頭に戻る