HISTORY

当社の歩み

1964年(昭和39年)

日商ハウス株式会社を創業

1969年(昭和44年)

東京芝浦電気株式会社の出資により、東芝住宅工業株式会社に社名変更

1972年(昭和47年)

へーベルハウス生産開始

1974年(昭和49年)

滋賀工場完成 操業開始

1991年(平成3年)

旭化成ホームズ株式会社100%出資により、旭化成住工株式会社に社名変更

1998年(平成10年)

ISO14001環境マネジメントシステム認証取得

1999年(平成11年)

第二種エネルギー管理指定工場となる

2000年(平成12年)

ISO09002品質システム認証取得

2002年(平成14年)

全国鐵鋼工業協会Rグレード認定

2003年(平成15年)

ISO14001,9001の複合マネジメント認証取得
ゼロエミッション達成

2004年(平成16年)

滋賀工場操業30周年、労働組合結成30周年

*

2005年(平成17年)

内装軽鉄、スケルトン階段、防水下地パネル事業を開始

2006年(平成18年)

第一種エネルギー管理指定工場となる

2008年(平成20年)

壁断熱事業を開始

2010年(平成22年)

滋賀工場に新工場棟(I棟)が完成する

2013年(平成25年)

厚木市棚沢に新工場棟が完成する
開口パネル(フォールディングウインドウ)事業を開始

2014年(平成26年)

開口パネル(特窓)事業を開始

2015年(平成27年)

滋賀工場に新工場棟(J棟・K棟)が完成する

*

旭化成住工ベトナム有限責任会社設立・出資

*

2016年(平成28年)

開口パネル(引違い)事業を開始