考えよう。答はある。

  • About HEBEL HAUS へ―ベルハウスの特徴
  • Lineup 商品ラインアップ・実例
  • Interior インテリア
  • Technology テクノロジー
  • Support カタログ・展示場

search

旭化成ホームズ

column

暮らしのコツ

TASK LIGHT LAMPS FOR ALL

アームライトの定番デザイン

アームライトはもうすぐ誕生80周年。

細かな手作業の現場やオフィス、学習机の照明器具としておなじみのアームライト。バランススプリングを使い、アームを動かしてライトの位置を自由に動かすことができるタスク照明の定番です。このアームライトが誕生したのは1934年のこと。自動車メーカーの元エンジニア、ジョージ・カワーダインが、イギリスのテリー社のスプリング技術を活用してつくり出した照明器具でした。カワーダインは自宅でスプリングと重量のバランスの研究を続け、アームとスプリングの組み合わせで、自在に曲げることができ、思い通りのポジションに保持する機構を発明します。そのアームの機構を使い、最初の「テリーズ・アングルポイズ・ランプ」は製造されたのです。当初は作業用照明として病院や工場などで使われていました。
この画期的な照明システムを一般家庭に広めたのは、ルクソというノルウェーの照明メーカーです。ルクソはアングルポイズ・ランプのライセンス製造を手がけ、フォルムをさらに洗練させた、ヤック・ヤコブセンのデザインによる名作「アーキテクト・ランプ」を1937年に発表します。この照明器具はアメリカでもベストセラーになり、アームライトは一気に世界に普及していったのです。映画製作プロダクションのピクサーのキャラクターとして有名な「LUXO Jr.」は、「アーキテクト・ランプ」のデザインから生まれました。

日本生まれのZライト。

日本ではアームライトは「Zライト」と呼ばれることが多いのですが、これはメーカーである山田照明の商品名です。山田照明の創業者が、第二次大戦後のアメリカ視察で、製造現場の作業用照明として使われていたアームライトの機能性に着目し、帰国後、研究と改良を重ねてつくりあげたのが「Zライト」の原型です。「山田式Z型作業スタンド」は1954年に発売され、手元を照らし作業効率を上げる照明として、戦後の経済成長を支える製造現場や建築事務所などで普及していきました。自在に曲がるアームの形から「Z」型と命名したのですが、同時に究極の照明スタンドを目指す意味も込めて、アルファベットの最終文字Zを採用したとされています。1970年代には一般家庭でも使われるようになり、学習机用のタスク照明として大ヒットします。当時のカタログの表紙には「30分以上勉強する方のスタンド」と大きく記されていて、手元を明るくすることで、勉強中、目が疲れにくいことがアピールされていました。その後「Zライト」はバリエーションが広がり、現在では約50アイテムのラインアップを誇ります。日本のグッドデザイン賞はもちろん、ドイツのデザイン賞(iFデザイン賞)も受賞し、Zライトの機構やデザインは世界で認められています。

light stand

LEDアルミアームライト・ベース付き/
無印良品

作業用照明としての機能を素直に体現したアームライトのフォルム。そのグッドバランスな原型を、無印良品らしくシンプルに洗練させた美しいフォルムのタスク照明です。光源には発熱が少なくて省エネルギーのLEDを採用し、1日8時間使用で1カ月の電気代は約21円(目安)。操作性に配慮した少し小ぶりなサイズは、デスクまわりだけでなくベッドサイドの読書用にもぴったりです。

ベース径φ16×最大高さ54.5cm。重さ約3.3kg。
コードの長さ約2m 光源はLED電球4W
¥7,900 無印良品

LEDアルミアームライト・ベース付き
アングルポイズ タイプ75/アングルポイズ

アングルポイズ タイプ75/アングルポイズ

元祖アングルポイズが2004年に発表したアームライト。クラシックなアングルポイズ・ランプの面影も感じさせる傑作リデザインです。デザインは世界的に有名なデザイン事務所ペンタグラムを主宰していた、英国の巨匠デザイナー、ケネス・グランジ。自身もアングルポイズ・ランプの愛用者でした。アングルポイズは、2009年には1934年に製造されたオリジナルの「1227」も復刻しています。

ベース径φ19.5×最大高さ64cm。
コードの長さ約2.2m 電球型蛍光ランプ(EFD15EL)付属
¥25,200(受注発注) hhstyle.com

Zライト Z-108/山田照明

1954年の最初の「Zライト」をリファンしたようなシャープなシェイプ。これぞZライトと思わせる親しみのある形状の Z-108は、LEDや蛍光灯にも対応した現代版「山田式Z型作業スタンド」と言えます。現在、Zライトは約50アイテムのラインアップがあり、国内外のデザイン賞を受賞した製品も多数。写真はクランプ固定のタイプですが、別売でベースも用意されています。

シェード径φ19×最大高さ88.5cm。重さ1.4kg。
光源は電球形蛍光灯D25形まで使用可能
(東芝E26LED電球9.4Wまで使用可能) 。
¥7,140 プラス ガラージ事業部  山田照明 Z-LIGHT

Zライト Z-108/山田照明

「朝のひかり 夜のあかり」に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
 No reproduction or republication without written permission.

Latest Column