ホットランナーの洗浄

一般的に困難とされる樹脂成形機のホットランナーの洗浄も、アサクリン™なら可能です。材料樹脂と同じ扱いで簡単に洗浄を行うことができます。

ホットランナーの洗浄

アサクリン™がホットランナーの洗浄を可能にする

射出成形機のホットランナーの洗浄は、困難あるいは不可能だと考えられています。アサクリン™ HRグレードなら、ホットランナー内部の異物の除去や色・材料を効率的に行うことが可能です。さらにアサクリン™は金属に非接着性であり残留の心配もありません。

アサクリン™は、ホットランナー洗浄の最適解です

射出成形機のホットランナーの洗浄は、シリンダーのみの洗浄と比べて困難です。ホットランナーの洗浄は不可能だと考えられる方もおられるかもしれません。ホットランナーが汚れているのに洗浄に手を出したくないとお感じになるケースもあるでしょう。

アサクリン™なら、専用のHRグレードをご用意しています。HRグレードは、ホットランナーシステム内の残存樹脂を効果的に洗浄し、色や材料の切り替えにおいてもその威力を発揮します。流動性の高さに加えて、金属への接着性が低い設計になっており、洗浄後に内部に残留する心配もありません。

アサクリン™は”馴染んでかき落とす”

アサクリン™はポリマー特性、弊社樹脂相溶化剤技術を駆使して、各種樹脂との相溶性に優れた設計になっています。この相溶性が汚れとなじんで一緒に掻き出す機能をになっています。さらに高度な配合技術により、汚れを掻き落とす高い洗浄力を実現しています。

PPの大型成形品や多数個取りのホットランナーの洗浄を効率的に行うお客様にもアサクリン™が採用されています。

ホットランナーの洗浄に苦慮していたが、アサクリン™「newEグレード」の使用により不良が解消出来た。

建材・設備業界のお客様 | newEグレードをご採用

アサクリン™のHRグレードなら、成形パージが可能

アサクリン™は、通常の材料樹脂と同じように機械に投入しパージに使うことができます。中でも、アサクリン™HRであれば、流動性が高いため、成形材料と同じように金型に打ち込んで成形しながらのパージが可能です。金型を開いたり、パージ屑を除去するために金型内に立ち入る必要がなく、従業員の方の安全性も向上します。

作業効率の改善と成形パージの実現に向けてアサクリン™の導入を検討した。「HRグレード」による成形パージでの色換え性能はかなり高く、色換え効率がかなり改善された。

自動車業界のお客様 | HRグレードをご採用