アパート経営・土地活用の知恵袋
用語辞典

複式簿記ふくしきぼき

起源は500年以上前、中世イタリア。取引(資産・負債・資本・収益・費用の増減)の一つ一つを、常に借方と貸方という2つの側面から記録し、計算・整理する帳簿の方法。平成17年分から青色申告特別控除の適用を受けるには複式簿記での帳簿が条件の一つとなる。文豪ゲーテの言葉「複式簿記は人類の考えうる最高のもの」は有名。

用語辞典トップへ

ヘーベルメゾン実例見学会

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。