HOME > 長期安心経営を支える構造・性能 > 快適性を保つ:断熱性

断熱性|快適性を保つ

ポイント

  •  ALCコンクリート・ヘーベルと高性能断熱材ネオマフォームを組み合わせた二重構造で、高い断熱性能を実現。
  •  快適な居住環境を長期間維持し、高い入居率の維持に貢献。

テクノロジー

ヘーベルシェルタードダブル断熱構法

ヘーベルメゾンの断熱設計は、外壁・屋根・1階床をALCコンクリート・ヘーベルと高性能断熱材・ネオマフォームを一体化させた二重構造の「ヘーベルシェルタードダブル断熱構法」。夏涼しく冬暖かな快適な環境を提供でき、ZEH(*)の高断熱基準もクリアしています。

(*)ZEH:政府の推進する新築住宅のゼロエネルギー化事業。ヘーベルメゾンのZEHに対する取り組みなどはこちら

ヘーベルシェルタードダブル断熱構法

ヘーベルメゾンの断熱性能 UA値≦0.6以下

UA値

外皮平均熱還元率のこと。値が小さいほど熱の逃げにくい家となる。

  • ※プランや仕様によってUA値は異なり、仕様追加が必要な場合があります。

断熱層を形成する経年変化のきわめて少ない2つの素材

断熱層を形成する経年変化のきわめて少ない2つの素材

一般的なコンクリートの約10倍の断熱性能を持つ
ALCコンクリート・ヘーベル

ヘーベルメゾンが採用しているALCコンクリート・ヘーベルは、一般のコンクリートに比べ約10倍の断熱性能で、暑さや寒さを遮り結露の発生も防ぎ、安心で快適な暮らしを60年以上守り続けます。

採用実績を見る

一般的なコンクリートの約10倍の断熱性能を持つALCコンクリート・ヘーベル

住環境とともに自然環境にも配慮した
次世代の高性能断熱材 ネオマフォーム

空気を上回る世界最高レベルの断熱性能を実現した、旭化成独自の素材。住まいの断熱性を上げることで、外気からの影響を和らげるだけでなく、冷暖房などのエネルギー消費量の削減にも大きく貢献します。

採用実績を見る

住環境とともに自然環境にも配慮した次世代の高性能断熱材 ネオマフォーム

住環境とともに自然環境にも配慮した次世代の高性能断熱材 ネオマフォーム

  • モデルルームを見に行く
  • 見学会に参加する
  • 見学会に参加する

「旭化成の賃貸経営」のカタログをプレゼント

「旭化成の賃貸経営」のカタログをプレゼント

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。