アパート経営・土地活用の知恵袋
用語辞典

収益還元法しゅうえきかんげんほう

その不動産から得られる収益を基に価格を評価する方法。同じ間取りでも高い家賃収益を上げられる不動産は価値が高くなり、逆に家賃の低い不動産は 価値が低くなる。最近よく用いられる手法で、以前の「取引事例比較法」による近隣の取引事例に基づく評価方法よりも合理的だと考えられている。

用語辞典トップへ

ヘーベルメゾン実例見学会

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。