アパート経営・土地活用の知恵袋
用語辞典

耐震強度たいしんきょうど

1981年以降の建築基準法では、新耐震設計として、震度6~7程度の地震でも倒壊、崩壊しないレベルが定められている。地震力に耐える「耐震」に対して、地震力を低減させるのが「免震」や「制震」という。

用語辞典トップへ

関連コンテンツ
ヘーベルメゾン実例見学会

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。