アパート経営・土地活用の知恵袋
用語辞典

誘導居住水準ゆうどうきょじゅうすいじゅん

国の住宅政策として、住宅ストックの質の向上を誘導する上での指針のこと。単身世帯(都市居住型)の住戸専用面積は40m2。また、「最低居住水準(健康で文化的な住生活の基礎として必要不可欠な水準)」もあり、単身世帯の住戸専用面積は25m2。

用語辞典トップへ

ヘーベルメゾン実例見学会

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。