アパート経営・土地活用の知恵袋
用語辞典

ZEH-Mぜっちえむ

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は、高断熱化、高効率設備による省エネと太陽光発電などによる創エネにより、年間の「一次エネルギー消費量※」が正味(ネット)でゼロ以下となる住まいのこと。その集合住宅版がZEH-Mで2018年度からスタート。環境に優しく、経済性、快適性でもメリットがある集合住宅が今後求められていく。
※一次エネルギー:冷暖房、給湯、換気、証明に使用するエネルギーが含まれ、その他の家電消費エネルギーは含まない。

用語辞典トップへ

ヘーベルメゾン実例見学会

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。