HOME > 商品ラインナップ > マイ・スタイル賃貸 > free㎡(フリームス) プラン

free㎡(フリームス) - プラン -

家族の変化に合わせて、ずっと快適な住まいを実現

「ヘーベルメゾンfree㎡(フリームス)」は、可動家具を使って自由に間取りを変えられる住まい。ライフスタイルに合わせて自在にレイアウト変更できる柔軟性は、変化する家族にぴったりなカタチをつくることができます。

free㎡(フリームス)基本プラン

間取り図
  • 可動家具でfree㎡ルームの使い方を自由に変える。
  • 引き戸を開けば広々とした1LDKに。
  • 子育て家族のニーズにマッチした布団棚付きクローゼット。
可動家具

可動家具

間仕切り壁としても使えるキャスターコーナー付きの可動収納。書斎コーナーやクロークをつくったり、LDKの収納にしたりと、さまざまな使い方ができます。

夫婦2人の時は、広々リビングで思い思いの過ごし方

夫婦2人の暮らしのニーズに、free㎡(フリームス)がこたえます!

  • リビングが広々とした1LDKを探しているが、なかなか見つからない。
  • 2LDKのもう1部屋をうまく使えず物置になってしまったりと、活用法がわからない。

free㎡(フリームス)なら、2人の時期は1部屋をリビングとつなげて広げたり、ゆるやかに仕切って書斎や収納スペースをつくることもできます。

広々としたリビングの1LDK 在宅ワークスタイル

子どもがうまれたら、子ども重視のレイアウトにも

家族が増えた新しい暮らしのニーズに、free㎡(フリームス)がこたえます!

  • 夫婦の寝室にベビーベッドを入れたら、窮屈になってしまった。
  • 子どものおもちゃがリビングに...。小さい子どもが遊べるスペースがほしい。

free㎡(フリームス)なら、寝室を少し広げてベビーベッドを並べ、もう1部屋はプレイスペースにできます。もしくは、子どもが夜泣きする時期だけ寝室を母子・父で分けることも。

1寝室

日当たりの良いプレイスペース キッチンからの見守りプレイスペース

2寝室

夜泣きの時期にはお父さん別寝室

子どもが成長したら、家族にぴったりな大きさの寝室に

子どもが成長した時の家族ニーズに、free㎡(フリームス)がこたえます!

  • 家族一緒に寝たいけれどベッドは入らず、代わりの布団も窮屈。
  • 子どもが増えるとモノも増え、収納スペースが足りない。

free㎡(フリームス)なら、家族が増えた時にはベッドや布団のサイズに合わせて寝室を広げることができます。また、収納容量抜群の可動家具を活用すれば、子どもの服やおもちゃが増えても安心です。

1寝室

リビングに勉強コーナー 増えるモノはクロークに

2寝室

大きくなったら子ども部屋
ヘーベルプラザゼミ

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。