Newサフォレ あんしんの設計・設備

ヘーベルメゾンnewサフォレ

防犯への配慮だけではなく、共用部にやすらぎや人の温かみが感じられる空間を設け、各住戸はリラックスして過ごせる室内設計を工夫。

防犯面から女性に敬遠されがちな1階住戸は、特に入念に外部からの視線を遮る工夫や、侵入犯罪を防ぐ設備を設置し、安心して暮らせるように考えています。

1〜9の数字をクリックすると画像と説明をご覧いただけます。

ヘーベルメゾン New Safole 3階建
・敷地面積 299.24m2(90.52坪)
・延床面積 475.31m2(143.78坪)
・プラン  1K~1LDK 11戸
・一世帯専有面積 31.14m2(9.41坪)~39.67m2(12.0坪)

ヘーベルメゾン New Safole 3階建
・敷地面積 299.24m2(90.52坪)
・延床面積 475.31m2(143.78坪)
・プラン  1K~1LDK 11戸
・一世帯専有面積 31.14m2(9.41坪)~39.67m2(12.0坪)

おかえりラウンジの魅力

ひとり暮らしの女性の「本当の安心」をかたちにした共用スペース「おかえりラウンジ」。
ホッとする温もりとゆるやかなコミュニティが、入居者に安心をもたらします。

入居者の帰宅をあたたかく迎える
エントランス

駅からの帰り道、自分のマンションから温かい明かりが見えてくるとなんだかホッとします。オートロックを開けて中に入るときれいに保たれたおかえりラウンジが入居者を迎えます。

情報をシェアする
コミュニケーションボード

担当女性スタッフが地域情報や手書きのメッセージを掲示。入居者も備え付けのメモとペンを使ってコメントでき、緩やかなコミュニケーションを育みます。

お気に入りをシェアする本棚

入居者が持ち寄った本を、互いに自由に利用できるブックコーナーを設置。お気に入りをシェアすることで、入居者の間に本を通じた間接的なつながりが生まれます。

便利をシェアする備品庫

脚立、工具、自転車の空気入れなど、たまにしか使わないけれど身近にあるとうれしい便利な物品を用意。入居者が自由に使え、必要に応じて管理会社が修理・補充します。

心地よさをシェアするインテリア

ハロウィンやクリスマスなど、季節感ある小物や植物で空間を飾ります。ほっこりと気持ちが和む住環境をつくることで、入居者が愛着を持てる住まいとなります。

女性のためのあんしん共有賃貸住宅Newサフォレ。カタログ差し上げます。

Newサフォレ カタログプレゼント

ヘーベルメゾン実例見学会

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。