アパート経営・土地活用の知恵袋
用語辞典

成年後見制度せいねんこうけんせいど

認知症などにより判断能力の低下した人の財産を保護する制度。成年後見制度は、大きく「法定後見制度」と「任意後見制度」の2つに分けられ、「法定後見制度」は、すでに認知症などの症状があらわれたお年寄りに対して、本人または家族が“法律に則って”家庭裁判所に申し立てを行うもの。「任意後見制度」は、まだ元気な本人が、将来、判断能力が困難な状況になったときに後見人となる人を契約によって選ぶ制度。

用語辞典トップへ

ヘーベルメゾン実例見学会

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。