アパート経営・土地活用の知恵袋
用語辞典

小規模宅地等の評価減しょうきぼたくちとうのひょうかげん

相続や遺贈によって土地を取得した場合に、その土地(住宅用地)について、宅地の評価額の一定割合を減額することができる(上限面積あり)。これにより、相続税の評価額を軽減できる。

用語辞典トップへ

ヘーベルメゾン実例見学会

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。