HOME > 実例レポート > 実例レポート詳細

実例レポート 横浜市 M邸

駅近の好立地を活かし、高度な土地活用を実現

  • 外観画像

    1・2階を店舗、3階を賃貸住宅、4階を自宅とした複合ビルディング。変化をつけたファサードが印象的です

  • 画像1

    1階の店舗は和風の雰囲気のエントランスに

  • 画像2

    2階店舗と住居スペースへのアプローチは別に設け、動線を分けています

  • 画像3

    2階店舗へのアプローチ。奥に住居スペースへのオートロックのエントランスがあります

  • 画像4

    広いバルコニーのある1LDKの賃貸部の居室

  • 画像5

    ゆったりとしたテーブルの配置の1階飲食店の内部

物件の特徴

  • 自宅+賃貸+店舗
  • 4階建以上

画像

  • 外観画像
  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

物件の特徴

  • 自宅+賃貸+店舗
  • 4階建以上

計画のポイント

ポイント1街の再開発にあわせて飲食店舗を建替え
ポイント2店舗や事務所など多様なニーズに対応する中高層建築 ヘーベルビルズを採用
ポイント3飲食店舗・貸店舗・賃貸住宅・自宅の複合用途の4階建て

ご計画から完成までのストーリー

街の再開発に合わせ「ヘーベルビルズ」に建替え

首都圏でもブランド力がある東急田園都市線。中でも「たまプラーザ駅」は、閑静な高級住宅地として人気のエリアです。2010年に駅周辺の再開発が終わってからは駅前の表情が一変し、さらにブランド力が増しています。
M氏は24年程前今の場所で土地付き店舗を購入し、飲食店舗「弥太郎」をオープンされました。

「当時、周辺は何もなく駅から近いだけの場所でした。それが再開発が進んであっという間におしゃれな街並みになりました。お店の建物は築45年で、メンテナンスも大変でしたから、街並みにあわせて建て替えることにしたのです」とM様。

当初、飲食店のみのビルも検討され、数社からプラン提案を受けたそうですが、旭化成ホームズの中高層ビルのために開発された新商品「ヘーベルビルズ」を採用していただきました。店舗や事務所、賃貸住宅など多様なニーズに対応する8階まで建築可能な新商品で、1棟目の事例となります。

チームワークの良さで安心の総合力を評価

様々なパターンを検討した結果、1階を飲食店舗、2階を貸店舗フロア、3階・4階を住居フロアにしました。旭化成ホームズへ決めた理由として奥様は次のようにおっしゃいます。
「旭化成ホームズだけが、詳細な採算シミュレーションを具体的に示してくれたので大きな安心感がありました。ビルの採算だけでなく、お店のこと、生活のことも含めたファイナンシャルプラン、つまりキャッシュフローの推移を示してくれたのです。飲食店の経理担当の私としては、主人が新店舗を出店する度に資金繰りに奔走していましたので、キャッシュフローが一番気になるところです。最後まで何度もシミュレーションしてくれたことが、心強く感じたので決めました」

駅近という場所柄、テナントフロアは高採算を確保、賃貸住宅も引渡し前に入居者が決まったそうです。
「ヘーベルプラザがすぐ近くで、打ち合わせや相談も密にすることができ、社員のチームワークの良さも、大きな安心材料でした。これからは相続のことを本格的に考えなければなりません。お店も含めて、娘二人にどう承継していくか。また、相談したいと思っています」とのお言葉をいただきました。


物件概要

商品名 ヘーベルビルズ
建築地 神奈川県横浜市
用途 自宅、賃貸マンション(1K×3戸、1LDK×1戸)、店舗(自己使用、貸店舗)
敷地面積 314.17m2 (95.04坪)
建築面積 207.06m2 (62.64坪)
延床面積 658.35m2 (199.15坪)

ヘーベルプラザゼミ

ヘーベルプラザゼミ

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。