Ecoレジグリッド Ecoレジグリッド

2023年度 省エネ大賞 省エネ事例部門 審査委員会特別賞

受賞テーマ:蓄電池を搭載した自家消費型ZEH-Mの普及促進
旭化成ホームズ株式会社/旭化成株式会社

詳しくはこちら

旭化成ホームズのグループ力を結集したからこそできる!環境貢献と防災力強化を実現する賃貸住宅の新しいしくみ

オーナー様と入居者様、そして旭化成ホームズグループが共同で環境貢献に取り組み、豊かな未来を目指します。

旭化成ホームズが新築のヘーベルメゾンの屋根をオーナー様から30年間お借りして、太陽光発電および売電の運営を行います。
太陽光設備等の設置費用とメンテナンスは旭化成ホームズが負担するため、オーナー様は投資額を抑えながら、環境貢献と防災力強化を実現する賃貸住宅経営を行うことができます。

※詳しくは営業担当にお問い合わせください

オーナー様のメリット
  • 太陽光設備等の設置費用、メンテナンス費用の負担なく、環境貢献できる
  • ZEH-M・BELSマークが取得でき、募集上の差別化が図れる
  • 高い付加価値により長期にわたり高い競争力を維持
  • 屋根地代等で収入が増える
  • 旭化成ホームズグループの総合力を活かした経営サポート
    旭化成不動産レジデンス(株)による30年一括借上げシステムのご採用が条件となります。

    ●2年毎に賃料の見直しを行います。また、借地借家法第32条の規定により、賃料は減額されることがあります。●一括借上げ契約期間中においても、当社等から解約することができます。オーナー様から解約をする場合には、借地借家法第28条の規定により、正当な事由があると認められる場合でなければ解約することができません。※エリアや物件によっては、ご利用いただけない場合があります。
入居者様のメリット
  • 高い断熱性能により、快適な暮らしを実現
  • 省エネ効果により、光熱費の削減(約10~15%削減)できる
    ※次世代省エネ基準相当の一般的な賃貸住宅との比較。2021年1月の東京電力・東京ガスの料金体系を元に旭化成ホームズにて使用量を試算。
  • 災害による停電時に共用部の電源と住戸内のWi-Fiが利用できるので安心
  • ZEH-Mマークの建物に住まうことが環境貢献につながる

2023年度 省エネ大賞 省エネ事例部門 審査委員会特別賞

受賞テーマ:蓄電池を搭載した自家消費型ZEH-Mの普及促進
旭化成ホームズ株式会社/旭化成株式会社

蓄電池を搭載した自家消費型ZEH-M(※1)普及を促進する取り組みが、「2023年度 省エネ大賞 (主催:一般   財団法人省エネルギーセンター、後援:経済産業省))」において審査委員会特別賞を受賞いたしました。当社は「入居者売電型ZEH-M」と蓄電池を搭載した自家消費型ZEH-Mの両輪での推進と蓄電池のアグリゲート制御(※2)による活動が評価されました。

本表彰事業は 、事業者や事業所等において実施した他者の模範となる優れた省エネ取り組みや、省エネルギー性に優れた製品並びにビジネスモデルを表彰し、国内の省エネ意識の拡大や、省エネ製品の普及などによる省エネ型社会の構築に寄与することを目的としています。

※1.ZEH基準の集合住宅
※2.アグリゲート制御:太陽光や蓄電池機器を束ねて調整(制御)を行うこと

ニュースレターはこちら


ジャパン・レジリエンス・アワード
2022年 最優秀賞受賞

旭化成グループ独自電力網におけるエネルギー創出およびその最大活用による、CO2排出削減・防災力強化の取り組みを評価されました。
関連ニュースリリースはこちら



リモート土地活用

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン

旭化成グループでは、戸建て住宅のヘーベルハウスから、アパート経営・土地活用のヘーベルメゾン、分譲マンション、 分譲住宅、不動産流通事業、リフォーム、ファイナンス事業など、
多彩な視点で幅広い事業を展開しています。