旭化成のマイクローザは“中空糸膜”というろ過/分離技術です

旭化成のマイクローザは“中空糸膜”という分離技術です

医薬、バイオ、食品業界から環境、水処理業界まで、
幅広い業界に分離ソリューションを提供しています。

100点以上のマイクローザの製品ラインナップにより、
各業界のニーズに適した分離プロセスをご提案します。

ソリューション

水処理から液体製品の精製/濃縮まで、
幅広い分野の課題を解決しています。

マイクローザの提供分野をご紹介します。詳細は各用途/処理目的のページをご覧ください。

ソリューション

分野で探す

動物細胞の灌流培養
抗体や蛋白、ワクチン、酵素の濃縮

発酵、糖化、培養後のろ過/精製工程

無機コロイドスラリーや有機エマルジョンの分離

自動車、家電、建築材料等に使われる電着塗料の塗装ラインのクローズド化

注射用水(WFI)製造の蒸留器に代わる次世代膜分離技術

半導体製造プロセスで用いられる超純水の製造

メイクアップ水精製、復水処理

従来の凝集沈殿ろ過施設に代わる膜ろ過設備

RO膜の前処理や超純水、医薬用水の精製プロセス

工業排水、下水の再利用

処理目的で探す

分離精度の高い精製工程(ダウンストリーム)の構築

微細化、高分散化要求に応える分離工程の実現

高効率な副生成物(夾雑イオン、錯イオン等)や未反応物(モノマー、添加剤等)の除去

蒸気滅菌対応UF膜によるエンドトキシンフリー水製造プロセスの構築

超純水中の微粒子低減

水道水源の不足や工業用水の不足の解決

製品情報

MF(精密ろ過膜)とUF(限外ろ過膜)の2種類の中空糸膜を軸に
それらを応用した製品やシステムをご用意しております。

膜分離技術は分離精度に応じて4つの製品カテゴリーに分類されますが、旭化成のマイクローザは、MF(精密ろ過膜)とUF(限外ろ過膜)の2つのカテゴリーの製品を取り揃えています。

中空糸膜マイクローザ

工業プロセス MF

工業プロセス MF

膜材質

ポリフッ化ビニリデン (PVDF)、ポリエチレン (PE)

孔径

0.1 – 0.65μm

対象用途

  • 医薬
  • 食品
  • 化学工業

孔径や膜面積、材質、糸内径などにおいて、多数のラインナップを取り備えています。

工業プロセス UF

工業プロセス UF

膜材質

ポリアクリロニトリル (PAN)、ポリスルホン(Psf)

分画分子量

3,000 – 80,000 Da

対象用途

  • 医薬
  • 食品
  • 化学工業
  • 電着塗装
  • 製薬用水
  • 電子産業

多彩な用途に適用されるマイクローザの限外ろ過膜をご紹介します。

水処理プロセス(UF/MF)

水処理プロセス(UF/MF)

純水製造時や排水リサイクルのRO膜前処理に加え、超純水や医薬用水の精製プロセスで業界トップクラスの実績を有します。

高度な工業用水の精製には、膜ろ過は必要不可欠な技術であり、日々世界中のお客様の課題解決に貢献しています。

マイクローザを応用した装置

膜ろ過装置

膜ろ過装置

マイクローザの性能を最大限発揮する膜ろ過装置を提供しています。

テスト機から大型設備にいたるまで、豊富な技術蓄積に基づいたソフト技術を活かした膜ろ過装置を設計・製作しています。

ペンシル・ラボモジュール

実機導入前の小規模テストに

ペンシル・ラボモジュール

使用目的や試験方法はこちらのページをご参照ください。

マイクローザの特長

耐久性やろ過性能などの製品品質の高さはもちろん、
豊富な製品ラインナップや装置開発など
サポート体制まで整っています。

ラボスケールの小規模テストから商用スケールの膜ろ過設備製作、導入後の技術サポートまで、
お客様が安心してマイクローザ製品をご利用できるよう幅広いサポートをご用意しています。

豊富な製品ラインナップ

200種類以上の製品を取り揃えているため、旭化成にお任せすれば非常に幅広い選択肢から最適なスペックの膜ろ過技術を選定可能です。

装置開発まで一貫して依頼できる

中空糸膜だけでなく膜ろ過装置の設計および製作も実施しています。用途によっては旭化成の技術センターでのサンプルテストやテスト装置の貸出も可能です。

導入後のフォロー、サポート伴走体制

安定したマイクローザ設備の稼働実現のため、必要に応じて国内外のエンジニアが技術サポートを提供。使用後の中空糸膜の解析も行っており、お客様のろ過対象物や運転条件に基づき適切な交換周期が把握可能です。

環境経営視点の提案力

マイクローザは世界各国で、下水処理場や工業廃水から出る処理水を浄化して工業用水として再利用するプロセスで数多く利用され、SDGsで掲げられている水資源の課題解決に大いなる貢献をしています。

for visitor

はじめての方へ

マイクローザや中空糸膜に関するご相談が初めての方はまずはこちらをご欄ください。

よくある質問

よくある質問

お客様より頂戴するご質問の一部を掲載しています。

導入の流れ

導入の流れ

旭化成の詳しい技術サポート体制はこちらをご参照ください

会社・事業部紹介

会社・事業部紹介

マイクローザの事業拠点や
旭化成の会社概要をご紹介します

マイクローザの歴史は1970年代まで遡り、現在では各地に拠点を設置して世界中のお客様の分離技術に対するニーズにお応えしています。

分離技術の基礎知識

中空糸膜を始めとした分離技術のスペシャリストである
旭化成膜システム事業部が分離技術の基礎をご説明します。

分離技術の違いや特徴

膜ろ過だけでなく、固液分離に用いられる分離技術の特徴を整理しました。

膜分離とは

膜ろ過の分類や分離対象物を説明します。

膜ろ過とは

分離技術の中の”膜ろ過”について簡潔にご説明します。

膜分離の原理

圧力差を利用した分離方法を紹介します。

クロスフローろ過とは?

全量ろ過方式とクロスフローろ過方式の違いはこちらをご参照ください。

膜の機能

膜種別に膜分離技術の適用例を簡潔に説明します。