product

工業プロセス UF

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. 工業プロセス UF
工業プロセスUFとは

工業プロセスUFとは

マイクローザ®UFは幅広い分野における分離、自動化、省力化、クリーン化に貢献します

マイクローザのUF膜は製品の品質向上に貢献する効果的・効率的な濃縮/精製技術を実現します。
旭化成の中空糸膜「マイクローザ」は医薬品・食品分野をはじめ、化学工業分野など幅広い分野における分離、精製工程の自動化、省力化、クリーン化に威力を発揮する膜分離技術です。膜メーカーとしては最も豊富な実績と技術の蓄積があり、システム設計を含めたソフトとハードの両面から、お客様のソリューションをサポートします。

各種ろ過法のろ過範囲と分離対象物の大きさ

各種ろ過法のろ過範囲と分離対象物の大きさ

中空糸膜のろ過原理

中空糸膜のろ過原理

Microza UF AV・SWシリーズ

Microza UF AV・SWシリーズ

製品概要

本シリーズは、主に化学工業分野で使用されており、ナノマテリアル、ファインセラミックス、金属酸化物、汎用無機材料を中心とした微粉体製品の精製、濃縮工程に豊富な実績がございます。また、化学工場の無機・有機排水のリサイクルにも使用され環境保護に貢献しております。

使用分野・用途

  • 各種機能製品原料(顔料、ナノマテリアル、希少金属粉など)の精製・濃縮
  • 各種ファインセラミックス原料(ジルコニア、炭化ケイ素、アルミナなど)の精製・濃縮
  • 各種汎用無機材料(汎用コロイダルシリカなど)の精製・濃縮
  • 各種金属酸化物の精製・濃縮
  • 各種有機エマルジョンの精製・濃縮
  • 工程排水中の有価物及び水の回収
  • 蛋白質、酵素の濃縮・回収

製品の仕様

AVシリーズ/SWシリーズ
細糸

細糸内径0.8mm

太糸と比較すると単位容積当りの中空糸膜充填本数が増え膜面積が広くなる為、モジュール1 本当りの処理量が上がり高いパフォーマンスを実現します。

太糸

太糸内径1.4mm

細糸と比較すると中空糸閉塞のリスクを軽減でき、比較的固形分濃度が高いスラリー溶液でも処理が可能です。

モジュール構造

モジュール構造

信頼性の高い膜構造

中空糸膜は旭化成独自の「ダブルスキン構造」です。
膜の内外膜表面にスキン層を有し、強度面で優れ、高いろ過信頼性が得られます。

中空糸限外ろ過膜の電子顕微鏡写真

中空糸限外ろ過膜の電子顕微鏡写真

製品の特長

クロスフロー方式

クロスフローにより膜面へのろ過物の堆積を抑制し、高い透水量を維持します。

逆洗が可能

内外両表面にスキン層をもっているので耐圧縮性に優れ膜の破損の心配がありません。この特徴を活かし逆洗を行うことができます。

スラッジが詰まりにくい構造

流路が閉塞しにくい Less susceptible to membrane clogging中空糸内径が太いラインナップも取り揃えており、スラッジが詰まりにくい構造です。

薬品に対する高い安定性

酸化剤等で膜洗浄ができ、広いpH範囲で使用可能です。

シンプルなモジュール構造

モジュールの構成部材が少なく、シンプルな構造のため、構造上のトラブルが生じません。独自の構造と製法により、モジュール内のデッドスペースが極めて少なく、ろ過液の液質安定性に優れています。

Microza UF AP・SPシリーズ

Microza UF AP・SPシリーズ 

製品概要

本シリーズは医薬品、食品製造工程に使用されており、酵素、蛋白、食品材料等の濃縮、精製で多くの実績を有します。上記用途に適用する為、ハウジング構造はサニタリー性を有しており、幅広い分画のラインナップを取り揃えております。

使用分野・用途

  • 酵素、蛋白製剤の濃縮・精製
  • ブロスの精製(除菌/除蛋白)
  • 食品の精製(除菌/除蛋白)・濃縮
  • コロイド物質の濃縮・精製
  • その他水溶液中からの有価物回収

製品の仕様

APシリーズ
SPシリーズ
細糸

細糸内径0.8mm

太糸と比較すると単位容積当りの中空糸膜充填本数が増え膜面積が広くなる為、モジュール1 本当りの処理量が上がり高いパフォーマンスを実現します。

太糸

太糸内径1.4mm

細糸と比較すると中空糸閉塞のリスクを軽減でき、比較的固形分濃度が高いスラリー溶液でも処理が可能です。

モジュール構造

モジュール構造

信頼性の高い膜構造

中空糸膜は旭化成独自の「ダブルスキン構造」です。
膜の内外膜表面にスキン層を有し、強度面で優れ、高いろ過信頼性が得られます。

中空糸限外ろ過膜の電子顕微鏡写真

中空糸限外ろ過膜の電子顕微鏡写真

製品の特長

  • APシリーズ

汚れにくい膜素材

親水性のポリアクリロニトリル(PAN)系のため、蛋白や油分等の疎水性物質に汚染されにくく低濃度の薬品で洗浄回復が可能です。

  • SPシリーズ

高度の安全性、耐熱性、耐薬品性に優れた膜素材

ポリスルフォンの中空糸、ハウジングで構成され、特に厳しい使用条件が要求される医薬品分野や食品分野において安心してお使いいただけるモジュール仕様となっております。

Microza UF VIP・SIPシリーズ

Microza UF VIP・SIPシリーズ

製品概要

本シリーズは医薬用の精製水製造ラインに使用されており、エンドトキシン除去に用いられております。これまで国内外の製薬、医療機器部材メーカーに多く採用されています 

使用分野・用途

  • 製薬・医療機器分野

製品の仕様

VIP-3017/SIP-3023

モジュール構造

モジュール構造

信頼性の高い膜構造

中空糸膜は旭化成独自の「ダブルスキン構造」です。
膜の内外膜表面にスキン層を有し、強度面で優れ、高いろ過信頼性が得られます。

中空糸限外ろ過膜の電子顕微鏡写真

中空糸限外ろ過膜の電子顕微鏡写真

製品の特長

製薬・医療機器分野で豊富な導入実績

単位容積あたりの膜面積が広くとれ、それに伴い高い透水量をもっています。

確実なエンドトキシン除去

ダブルスキンの膜構造を持ち、確実にエンドトキシンを除去します。

USP-ClassVI 対応製品

厳しい基準に対応した部材で構成されています。

121°Cの蒸気滅菌に対応(VIPシリーズ)

UF膜を装着したままラインの蒸気滅菌が可能です。SIPは90°Cで熱水殺菌可能。